メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

XZ-1 カスタマイズ

XZ-1を一眼みたいに持てるように、カスタマイズをしました。

まずはグリップの追加。
リチャードフラニエック(RICHARD FRANIEC)のXZ-1専用グリップを選択。
日本だとオリエンタルホビー、海外だとLensmateのサイトで購入出来ます。
R0015841.jpg


両面テープで固定
R0015842.jpg


装着~
これだけですが、かなり持ちやすくなります。
R0015847.jpg


次はレンズ周り。
一眼みたいに、左手でレンズを支えたいので、レンズメイト[LENSMATE]の52mmアダプターを装着。
これまた、日本だとオリエンタルホビー、海外だとLensmateのサイトで購入出来ます。
僕は、グリップ・52mmアダプターともLensmateのサイトで購入しました。
R0015851.jpg


まずは装着。
Kenkoの保護フィルター"PRO1D プロテクター(W)ワイド"も装着
ちゃんと文字が上に来ます。精度は良さそう。
R0015852.jpg


保護フィルターだけだと、フィルター面に気を使ってしまうので、フードを装着を考えていたのですが、フィードでケラれる懸念も・・・

まずは、ロワジャパンが販売している花形フード
プラスチック製です。ネジ込み式ながら位置を固定出来る構造になってます。
しかし、フィルターがある状態だとケラれました。
フィルターなしだとギリギリ大丈夫そう。
R0015854.jpg


次に選んだのが、ニコンのネジコミフード HN-1。
アルミ製で質感良いです。
これなら、フィルターを付けた状態でも、ケラれることなく使用できました。
R0015853.jpg


ライブファインダーを付けると、小さな一眼の完成~
R0015855.jpg


ファインダーも、一工夫。
メガネをはめていると、ライブファインダーのゴムの部分がメガネに当たると、どうしてもメガネが汚れてしまうので、両面テープの付いたフェルトをゴム部分に貼ります。
R0015837.jpg


コンパスカッターで切断
R0015838.jpg


完成~
耐久性は、どの程度あるか分かりません・・・
R0015839.jpg




  


  
スポンサーサイト
   18:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://machide.blog98.fc2.com/tb.php/95-784541f5
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。