メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

太陽撮影用フィルター自作

来たる5月21日の金環日食を撮影すべく、太陽撮影用フィルターを自作しました。
使用予定のカメラは、インターバル撮影が可能なRICOH GX200

レンズ部分にフィルターを取り付けられるよう、アダプターを自作します。
P4291989.jpg


何か良い物がないかと部屋を物色していたら、ピッタリ取り付けられそうな物が・・・
プラモデル用のカラースプレー
R0016097.jpg


スプレーの蓋の内側の壁部分が、レンズの先の部分にピッタリ入ることを発見!!
R0016098.jpg


内側の壁部分が残るように穴を開けます~
R0016099.jpg


フィルターに使うのは、アストロアーツ製「日食観察プレート B5版」
コストパフォーマンスと、撮影サンプルがHPに載っていたのが決め手です。
これなら、フィルターの余りで日食観察メガネも作れます♪
R0016471.jpg


日食観察プレートを切り取って、アダプターに貼り付け。
R0016593.jpg


カメラに取り付けると、こんな感じ。
P4291988.jpg


GX200の望遠側(72mm)で撮ると、これぐらいの大きさで写ります。
日食の初めから終わりまでをインターバル撮影で撮ろうとすると、これでも大きいぐらい。
35or50mmぐらいで撮らないとダメそうです。
R0016587.jpg


実は、ちゃんとしたフィルターも・・・
こちらは、一眼で使用する予定。
R0016472.jpg


PNTAX K-7に600mm(300mm☓2倍のテレコン)で撮ると、
NDフィルターは、こんな感じ
IMGP2517.jpg


日食観察プレートは、こんな感じ
IMGP2524.jpg


日食観察プレート、安い割には健闘してると思います(^^ゞ


   
スポンサーサイト
   17:21 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。