メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

インサイト PIVOT 3-drive・AC取付け。

オートクルーズ機能を付けたくて、PIVOT 3-drive・ACを購入。
専用ハーネス、ブレーキハーネスも同時に購入しました。
R0014021.jpg


開封。
本体、小さいです。軽いです。中、何入ってるんだろう?ってな感じ ・・・
R0014022.jpg


各配線は、説明書をしっかり読んで行いましょう!!

ブレーキ部のコネクターを取り外して、ブレーキハーネスを接続。
R0014024.jpg
        ↓
R0014025.jpg

アクセル部は、説明書にはアクセルは外してと書いてあったっけど、そのまま実施。
コネクターを取り外して、専用ハーネスを接続。
接続後、絶縁テープで固定します。
R0014026.jpg
        ↓
R0014027.jpg


車速信号は、ナビ裏から。
http://machide.blog98.fc2.com/blog-entry-75.html


リバース信号は、ヒューズボックス部から。
ヒューズ下の、大きな緑色のコネクタから出ている緑色の線。
R0014035.jpg


アースは、ヒューズボックス上のビスに固定。
R0014034.jpg


本体は、ヒューズボックスのカバーに取り付け。
R0014029.jpg


セットスイッチは、ワイパー/ウォッシャースイッチの下に取り付け。
ワイパー/ウォッシャースイッチ自体に付ける手もあるけど、車速連動間欠機能が付いてると配線が邪魔になりそうなので・・・
R0014030.jpg

R0014031.jpg


初期設定して、車速パルス設定して、テスト走行開始。
下道でのテストだったけど、ちゃんとオートクルーズ働きました。
オートクルーズ中でも加速は出来るし、低速でも動作に問題はなし。
2万円弱で、オートクルーズ機能が付けれるとは、お買い得です。


 
スポンサーサイト
   16:56 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Honda HDDインターナビシステム Myスポット→マークリスト登録

インターナビ・プレミアムクラブHPのMyスポットからUSBメモリーを使って、ナビのマークリストへの登録のやりかた。

インターナビ・プレミアムクラブHPの「お気に入り」にある「Myスポット」をクリック。
1_20100527231349.jpg


ドライブプランニングで施設を探す」をクリック
2_20100527231525.jpg


希望の場所をMyスポットに登録します。
3_20100527231708.jpg


スポット名称は、自分の好きな名称に編集しましょう。
4_20100527231858.jpg


ナビに登録するスポットにチェックマークを入れて、「外部メモリーにダウンロード」を選択して、実行をクリック。
5_20100527232044.jpg


「navdatdr」というフォルダがダウンロードされるので、USBメモリーにコピーします。
6_20100527232247.jpg


ちなみに、拡張子がpoixのファイルはテキストエディターで開いて編集出来ます。
7_20100527232535.jpg


ここからはナビでの操作。
Myスポットのデータを保存したUSBメモリーをナビに接続して、マークリスト編集画面を表示します。
(「メニュー」→「付加機能」→「データ編集」→「マークリスト」)
R0014014.jpg


「新規登録」が選ばれてる状態で、「設定」を選びます。
R0014015.jpg


「USBメモリー」を選択して、「位置情報追加」を選びます。
R0014016.jpg


ナビにデータが読込まれます。
R0014017.jpg


マークリストに登録完了。
R0014018.jpg
   23:34 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Honda HDDインターナビシステム 自己診断メニュー

インサイトのインターナビシステムの自己診断メニュー(隠しメニュー)の表示の仕方です。
「メニュー」+「現在地」+「AUDIO」の3つを同時に長押しで表示されます。
(他の車種のインターナビシステムでは、「画面」+「メニュー」+「現在地」というのもあるみたいです。)
間違って初期設定とかを変えてしまうと、自分では治せなくなるかもしれないので自己責任で・・・
R0013977.jpg


<システム接続診断>
ナビに接続されてる機器の状態を診断してくれます。
エアコンはエンジンスイッチを「II」(ON)にしないと、正常になりません。)
R0013976.jpg


<モニター調整>
モニターに関する調整。
元に戻せなくなるといけないので、この先は・・・
R0013978.jpg


<ユニット診断>
各ユニットの診断が行えます。
R0013979.jpg

  ナビECU
  R0013980.jpg

  スイッチ
  R0013981.jpg

  VICS
  R0013982.jpg

  TEL
  R0013983.jpg

  ETC
  R0013984.jpg

  TVチューーナー・カメラユニット
  R0013985.jpg

  エアコン
  R0013986.jpg

  USBメモリー
  R0013987.jpg


<カメラガイド調整>
カメラに関する調整。
元に戻せなくなるといけないので、この先は・・・
R0013988.jpg


<マイク・ステアリングSW>
マイク・ステアリングSWの診断が行えます。
R0013989.jpg


<機能設定>
元に戻せなくなるといけないので、この先は・・・
R0013990.jpg


<車両信号>
車両信号の状態を表示します。
ILL=イルミネーション、VSP=車速、PARK-NAVI=サイドブレーキ、PARK-TV=サイドブレーキ、BACK=バックギア
R0013991.jpg


<GPS>
GPSの信号状態を表示。
R0013992.jpg


<センサ情報>
センサの補正と情報?
元に戻せなくなるといけないので、この先は・・・
R0013993.jpg


<トリップコンピュータ>
トリップコンピュータの情報を表示。
距離は「総」だけど、平均燃費は「総」でない。今(前回)の平均燃費かな?
R0013994.jpg

  燃費履歴(トリップAの情報が見られます)
  R0013995.jpg

  CanBusデータ(エコ情報に使われるデータ、それ以外の情報も見られれば良いのに・・・)
  R0013996.jpg
  R0013997.jpg

  設定(積算走行距離のセット、メータとの積算距離のズレを修正?)
  R0013998.jpg


ナビを取り外して、元に戻した後の動作確認で、「システム接続診断」と「車両信号」などを行うと便利そうです。
そういえば、スピーカーに関する項目がないな・・・
   23:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト 車速信号用スイッチ

もうすぐ届く、ある物に車速信号を繋ぐ必要があるので、ナビ裏から車速信号を取り出します。
ついでに、ナビに入る車速信号をスイッチでON/OFF出来るように・・・

スイッチを取り付けるのは、フロントコンソールボックス上のカバー部分。
外すの何回目だろう?
ナビも含めて取り外し方は、こちらを参考に。
R0013962.jpg


使用するスイッチは、エーモンのロッカスイッチ
本当はプッシュスイッチの方が良いかなと思っていたけど、スイッチの位置が分かるように照光LEDがON/OFFに関わらず点灯していた方が良いかなと思い、このスイッチを選択。
R0013963.jpg


取付穴の図面をパソコンで作って、取付ける場所に貼り付け。
R0013964.jpg


後はドリルやヤスリで穴を開けます~
くれぐれも、穴が大きくなりすぎないように・・・
R0013965.jpg


スイッチを取付け。
R0013966.jpg


照光LEDの配線は、常時点灯にするため、シガーソケットに半田付。
R0013969.jpg


車速信号を切り替える配線は、赤が車側、青がナビ側。
車側は、次回取付け予定の、ある物の為に分岐させておきます~
R0013970.jpg


ナビ裏の24ピンのコネクタ。
青い細い線が車速信号。
R0013972.jpg


元に戻して完成。
R0013973.jpg

R0013974.jpg


<注意>
ナビに入力される車速信号をOFFすると自車位置がズレてしまいます。
ONにしても数分間は、正しい位置に戻りません。
改造は自己責任でお願いします。


<2010年5月22日追記>
ナビの接続確認は、「自己診断メニュー」を使うと便利です。
http://machide.blog98.fc2.com/blog-entry-76.html



   22:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。