メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

インサイト ガラス・ミラーコーティング

今年は洗車しなくても良いかなぁ~ とも思っていたけど、今まで作業のゴミが落ちてたり、油汚れがボディーに付いていたりしたので洗車しました。
洗車後、友達が絶賛のガラコをガラスとドアミラーをコーティングしてみました。
買ったのは、ガラス用の「ぬりぬりガラコ」とドアミラー用の「ガラコミラーコートZERO

R0013466.jpg


ガラコミラーコートZEROの方、予想以上に液が出てボディーに垂れまくり
使用上の注意に「ミラー以外に液がつかないようにする。塗装がはがれることがあるので、ミラー以外に液が付着したらすぐに濡れタオルで拭き取る。」って書いてあるし ・・・
とりあえず、濡れタオルで拭き取りまくっときました。

果たして、効果のほどは・・・?
雨が降ってみたいと分からないけど、明日・明後日の天気予報には雪マークが


スポンサーサイト
   17:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト ドアミラー自動ドアロック連動格納装置

Yahoo!オークションで販売されてるドアミラー自動ドアロック連動格納装置を取り付けます。
R0013452.jpg


配線は簡単に剥けるようになってるし、ワンタッチコネクタや熱収縮チューブまで付いてます。
R0013453.jpg


せっかく熱収縮チューブが入ってるけど、簡単に取り外せるようにコネクタを圧着しました。
R0013454.jpg


車での作業です。ヒューズボックス部のカバーを外せば作業は出来るけど、その上のカバーも外した方が作業しやすいと思います。ここもピンで止まってるだけなので手前に引けば外れます。(純正ナビの場合はETCの配線も外さないといけません。)
R0013455.jpg


ミラースイッチ側のコネクタ
R0013456.jpg


配線後
R0013457.jpg


ヒューズボックス側のコネクタ
R0013460.jpg


ワンタッチコネクタで分岐線を接続
R0013462.jpg


動作確認
[高画質で再生]

動作確認 動画



いやぁ~ 安い装置だけど、これは満足度高いです♪


   22:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト タイヤチェーン

初めてタイヤチェーンを買いました。
今まで取り付けたこともないし

買ったのは、オートバックスが販売してるZACPICK SNOW TROTTER 3という製品。
http://www.autobacs.com/tirechain2009/pdf/twist_lock.pdf
http://www.autobacs.com/tirechain2009/manual/zacpick_snow_trotter.pdf
R0013443.jpg


選んだ理由はケースが一番薄くて、サブトランクに入りそうだったから。
だけど、ギリギリ入らず・・・
R0013444.jpg


しょうがないので、ケースから出して収納。
R0013445.jpg


とりあえず練習
R0013447.jpg


最初、適合タイヤサイズ間違えたか!?と思いながらの作業だったけど、ちゃんと出来ました(笑)
R0013448.jpg

R0013449.jpg


しかし、初めて取り付けてみたけど、スーツ姿じゃやりたくない作業だなぁ~
   11:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト インパネ周りのリペア

純正ナビを取り外した時に、インパネ周りの2箇所ほど傷をつけてしまいました
R0013404.jpg


リペアします。
余分な所に塗料が付かないように、マスキングします。
R0013405.jpg


使った塗料は、昔プラモデルを作っていた時のタミヤ・エナメル塗料。
最初は調合して似たような色にしようとしたけど、光の加減ではイマイチな状態であったので、隙間と同化させようとフラットブラック(ツヤ消し黒)を塗りました。
R0013421.jpg


とりあえず、目立たなくはなりました~



   19:45 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト レーダー探知機取り付け

AmazonでGPSレーダー探知機が3,980円だったので、買ってみました。

COMTEC GX910B
R0013246.jpg


小さいです。
R0013247.jpg


バラしてみました。
R0013248.jpg


どこに取り付けようか迷ったけど、運転席下のエアコンの通風口?の上がダッシュボードまで何も邪魔する物もなくGPSの電波を受信出来たので、ここの取り付け(貼り付け)。
R0013434.jpg


配線は、グローブボックス内に設置した2連ソケットまで引っ張りました。

レーダーの電波は受信出来ないと思いきや、自動ドアなどの誤認識していたので受信出来るのかな?



   18:28 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト シガーソケット増設&時計取り付け

スピーカー交換した時に外したままになっていた、シガーの部分。
R0013408.jpg


シガーソケットを増設します。
リード線を直接ハンダ付け。
コネクタが刺さるので+側は根元にハンダ付けしましょう。
R0013411.jpg


2連ソケットは、前のシビックから使っていた物。
パネル外す時に線を取り外せるように、平形端子を圧着。
R0013412.jpg


ナビの時計は、小さくて見にくいのでLED電波時計を取り付けます。
使い道のなさそうな、ナビ下の小物ケース・カバーに時計に付いてきた金具を貼り付け。
R0013422.jpg


配線は、小物ケースの中→シガー裏→グローブボックスまで引き回します。
(時計の上に振動防止のためにスポンジの付いたシールが貼ってみたけど意味なさそうなので、最終的には剥がしました。)
R0013425.jpg


シガー部分のパネルを元に戻します。
R0013426.jpg


2連ソケットは、グローブボックスの中に取り付け(貼り付け)。
R0013428.jpg


無事に点灯、電波も受信して時刻もピッタリ♪
R0013430.jpg


 
   18:13 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト 無限Sports Suspension

インサイトの無限サスペンションが納品されたので、ディーラーに取付けに行ってきました。

R0013414.jpg

R0013413.jpg

代車は、トヨタのコルサでした。ホンダのディラーなのにトヨタ車


そして帰ってきました・・・
0.jpg


車高は2cm下がってます。
3_20091219180008.jpg


納車時、ホイール交換時の写真
1_20091128182555.jpg

2_20091128182613.jpg


フロント側比較
3_20091128182659.jpg

4_20091128182717.jpg

6_20091219180225.jpg


リア側比較
5_20091128182756.jpg

6.jpg

R0013418.jpg


まだ少ししか乗ってないけど、凸凹した道路での乗り心地は良くなった感じがします。
明日、ちょっとドライブに行ってこようと思います~
   18:03 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト スピーカー交換(フロント側)

リアの次は、いよいよフロント側。
CarrozzeriaのTS-C1710Aを取り付けます。
リア同様、こちらもエーモンのデッドニング入門キットで、スピーカー周りだけデッドニングします♪
 


リアに取り付けたTS-J1710Aとの比較。
裏側を撮り忘れたけど、マグネット部はTS-J1710Aの方が大きかったです。
R0013336.jpg


TS-C1710Aは、トゥイーターとウーファー部が別れたセパレートスピーカー
R0013337.jpg


トゥイーター部を何処に付けようか迷っていたけど、こちらのblogを真似させてもらいました(^_^;)


ダッシュボード上の左右のカバーを外します。意外と固かった・・・
R0013358.jpg


トゥイーターを、はめ込みます。
R0013352.jpg


エポキシボンドで固定。
R0013353.jpg


デッドニング入門に付いていた制振シートで穴の塞ぎ&固定。
R0013354.jpg


念には念をとビニールテープで固定。
R0013355.jpg


車への取付けに入ります。
グローブボックス下のカバーを外して、グローブボックスを外します。
ここの外し方は、インサイトの説明書「エアコンのお手入れ」に書いてあります。
R0013376.jpg

R0013377.jpg


ダッシュボード上からトゥイーターの配線を下ろして、クロスオーバーネットワークと配線を引き上げます。
R0013378.jpg

R0013379.jpg


配線を接続して、カバーをダッシュボードに戻します。
これでトゥイーターの設置完了。
R0013380.jpg


次は運転席側

運転席下のカバーを外します。(矢印の所を90度回してから外す)
R0013382.jpg

R0013383.jpg


コインポケットを手前に引っ張って外します。
(インサイトの説明書「ヒューズの設置場所」参照)
R0013385.jpg


助手席と同じようにして、配線を接続をして設置完了。
R0013386.jpg

R0013388.jpg


ウーファー部の組み付けに入ります。
R0013359.jpg


ドアグリップ底部のカバーを外します。
ただ置いてあるだけです。
カバー下のネジを外します。
R0013360.jpg


ドアハンドル奥のカバーを外します。
(1)の爪を押さえながら、下側(2)を指で押さえると、上側の隙間があくので、(3)の辺りを小さいマイナスドライバーを入れて外すと簡単。
カバーを外した所にあるネジ2本を外します。
R0013361.jpg


三角カバーを外します。
手で引っ張ると取れます。
R0013362.jpg


内張はがしと根性で内張を剥がし、ドアハンドルと配線も外して、内張を取り外します。
R0013363.jpg


内張側
R0013364.jpg


ここからは、デッドニング入門を使った作業
制振シートを貼ります。
R0013366.jpg


制振シートの上に吸音シートを貼ります。
R0013367.jpg


ドアに制振シートを貼ります。
R0013368.jpg


バッフル(アルパインのKTX-H173B)を固定
R0013369.jpg


気休めかもしれないけど、余った制振シートをバッフルの外周に貼っときました。
R0013370.jpg


スピーカー付属の変換ケーブルを使ってケーブルをスピーカーに接続し、固定。
R0013371.jpg


スピーカーの外周にデッドニング入門の防音テープを貼ります。
R0013372.jpg


リア同様、内張のスピーカー部の壁を切断。
リアはハサミやニッパーで切っていたけど、カッターで切ると簡単。(手まで切らないように!!)
R0013373.jpg

R0013374.jpg


内張をドアのはめて、ウーファー部の組み付けは完了。

最後に配線。
ドア付近にスピーカーケーブルを触れる場所があれば簡単そうだけど、なさそうなのでナビ裏でクロスオーバーネットワークの配線を行うしかなさそう・・・


シガーソケットと外部入力端子が付いてるブロックを外します。
他のHPとかを見ていると、ここが外しにくいらしい。
養生テープでしっかりガードして作業に入ります。
矢印の所を内張はがしでグイグイ押し上げて取り外します。
R0013389.jpg

R0013390.jpg


次に小物ケースの中にあるカバーを外します。
カバーを外した所に見えるネジを、運転席側の下の方からドライバーを突っ込んで外します。
(小物ケースのカバー外さなくても、ネジは外せるかもしれないけど、カバーを外した方がネジの状態を見られるので、外した方が良いと思う。)
R0013391.jpg

R0013393.jpg


これでナビを外せる状態になるので、養生テープでしっかりガードしてからナビを取り外します。
助手席側からナビの背面を内張はがしとかで前面に押し上げて浮かせた状態で、前面から内張はがしを隙間に入れて外してきます。
背面のコネクタが見えたら、コネクタは全部外しちゃいます。
(コネクタは、全てロック付きなので無理に引き抜かないように)
R0013395.jpg

R0013396.jpg

R0013398.jpg


スピーカー配線ついでに、5ピンのグレーのコネクタの端から2本目のオレンジ色の線を切断し、コネクタ側のオレンジ色の線を同じコネクタの黒色の線に接続させます。(車体側のオレンジの線は、絶縁しときましょう。)
これで、走行中でも再生中の曲名等がナビに表示されるようになります。
ついでに走行中に・・・も見ることが出来ます。(この改造は自己責任で!!)
R0013399.jpg

R0013400.jpg


スピーカーの配線は、コネクターの配線を切断し、その間にクロスオーバーネットワークを割り込ませる形で接続。
スピーカーの配線は、アルパインのHPにある情報を参考にしました。
クロスオーバーネットワークは、ナビ周辺の隙間に取り付けときました。
R0013401.jpg


ナビを完全に戻す前に、コネクタを接続して(付け忘れに注意しましょう!!)動作確認。
ちゃんと動作することを確認出来たら、元に戻して終了です。
音は確実に良くなったけど、体がヘトヘトです・・・


<2009年12月19日追記>
トゥイーターが、もし落ちたりしたら厄介なので結束バンドでカバーと配線を固定しときました。
R0013406.jpg


<2010年5月22日追記>
ナビの接続確認は、「自己診断メニュー」を使うと便利です。
http://machide.blog98.fc2.com/blog-entry-76.html
   21:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト スピーカー交換(リア側)

リアスピーカーは交換するつもりはなかったけど・・・
R0013332.jpg


フロントはCarrozzeriaのTS-C1710A、リアはTS-J1710A
バッフルは、フロント・リアともアルパインのKTX-H173B
あと、安かったのでエーモンのデッドニング入門キットも買ちゃいました~
  


まずは、先週スピーカーを外しちゃったリア側から
内張の外し方は、こちらを参照
取り付けるスピーカーは、CarrozzeriaのTS-J1710A
トゥイーターとウーファー部が別れたコアキシャルスピーカー、隣は純正スピーカー
R0013333.jpg


裏側の比較、マグネットの大きさが全然違う・・・
R0013334.jpg


トゥイーターとウーファー部が別れているので、クロスオーバーネットワークが付いてます。
R0013335.jpg


さっそく取付け
制振シートを貼った後に吸音シートを貼ります。
制振シート、ちょっと小さく切りすぎたかも・・・
R0013341_20091212200311.jpg


クロスオーバーネットワークと配線を固定。
配線はスピーカー付属のケーブルを使うだけ。
R0013343.jpg


制振シートを貼った後に、バッフルを取り付けます。
R0013344.jpg


そしてスピーカを固定。
ここで問題発生、右側のスピーカーは問題なかったんだけど、左側を付けたら音が出ない!?
どうやら、スピーカーの端子部が制振シートのアルミ部?ドアの金属部?に触れてしまってるみたい。
しょうがないので、ビニールテープで絶縁しときました。
R0013345.jpg


最後にスピーカーの外周に防音テープを貼って出来上がり。
R0013346.jpg


内張を取り付ける前に、内張のスピーカー部が当たってしまうので、思い切って切断しましょう。
R0013347.jpg

R0013349.jpg


左側は、こんな感じ。
慣れると結構簡単です♪
R0013350.jpg
   20:23 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト スピーカー外し(リア側)

購入したスピーカーは、未だ届かないので、練習がてらリア側のスピーカーを外してみました。
フロントと音色が違うのは嫌ので、外したままにしちゃうけど(^_^;)
R0013309.jpg


ドアグリップ底部のカバーを外します。
ただ置いてあるだけです。
カバー下のネジを外します。
R0013310.jpg


ドアハンドル奥のカバーを外します。
(1)の爪を押さえながら、下側(2)を指で押さえると、上側の隙間があくので、(3)の辺りを小さいマイナスドライバーを入れて外すと簡単。
R0013311.jpg


ネジを2本外します。
R0013312.jpg


内張はがしと根性で内張を剥がし、ドアハンドルと配線も外して、内張を取り外します。
R0013313.jpg


スピーカー部
1本のネジで固定してあるなんて・・・
R0013315.jpg


内張側
ドア側に残ったプラスチックピン(赤のピン)は外して、内張側に付け直しておきましょう。
R0013316.jpg


取り外したスピーカー
プラスチックで出来てるし、マグネット部が小さい・・・
R0013317.jpg

R0013318.jpg


スピーカーが付いていた穴は、ビニールテープで塞いでおきました。


  

   13:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト サイドブレーキ・カバー

無限印の箱が届きました。
R0013288.jpg


サイドブレーキ・カバー
Fit・AIR WAVE用です・・・
R0013289.jpg


インサイト用は、純正オプションでもあるけど、ちょっとイマイチそうな感じ(^_^;)

インターネットで、無限のFit・AIR WAVE用サイドブレーキ・カバーが加工すれば取り付けられるということで、買ってみました。

とりあえず、そのまま取り付けてみようとするが、全然入っていかない・・・
どうやら、サイドブレーキがFit・AIR WAVEより太いみたい。
R0013300.jpg


裏替えして、縫い付けてある紐(赤線の所)を外しちゃいます。
R0013290.jpg


何年ぶりかな? 手縫いです!!
R0013301.jpg


最初に縫ってあった所より、外側で縫いつけます。
皮だから固い・・・
指から血が・・・
完成、縫い目は見せられる品物ではありません。
R0013302.jpg


表に戻したところ
R0013303.jpg


グイグイ力任せに、サイドブレーキに被せていきます。
根元は、サイドブレーキカバーを外したほうが、やりやすいです。
(赤→の所から内張りはがしで外せば簡単)
R0013305.jpg


完成♪
R0013306.jpg


違う角度から
R0013308.jpg


インサイトのサイドブレーキ、先端が斜めになっているので、その部分がカッコ悪い以外は、良い感じです~
   17:24 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

小物

前に乗っていたシビックを買った時は、お金が無くて、車関連の小物まで手が回らず、結局何も買わずじまいだったので、インサイトを買ったのを気に色々と買ちゃいました。


タイヤの空気圧を測るエアゲージ
R0013292.jpg

初めて自分で空気圧を測ってみたけど、予想以上に簡単♪
もっと、タイヤの空気がブワッと出てくると思っていました(^_^;)


パンク修理キット
R0013293.jpg

インサイトはスペアタイヤじゃなく応急修理キットがついてるけど、ちゃんと修理が出来る物ということで。
今まで2回パンクを経験してるけど、どちらもカーショップでも修理不能の状態だったので、どれでけ役にたつのか分からないけど・・・
使うことがないよう、願っています。


ブースターケーブル
R0013297.jpg

安かったので(^_^;)
今までバッテリーあがりは経験したことないけど、インサイトに変わってバッテリーが小さくなったし、念のためです。


パンク修理キットの使い方を見てたら、プライヤーやニッパーがいるので、これまた購入
R0013294.jpg


使っていないドライバーセットとか一緒に工具箱へ
R0013295.jpg


サブトランクに収納しました~
R0013298.jpg




   16:28 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

構造調査シリーズ

こんな怪しい物が届きました・・・
R0013284.jpg


中身は、(株)自研センターが発行している、インサイトの「構造調査シリーズ」
R0013285.jpg


本の内容は、こんな感じ
R0013286.jpg

R0013287.jpg


こんなにバラすことはないけど、プラモデルやラジコンが好きだった人は見ているだけで、時間潰しになるかも(笑)

日本車だと、概ね送料込みで1,200円と、お買い得かも?
   22:15 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。