メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

TimeMachineで復元

NASに1TB(RAID 0)+1TBという環境を構築したけど、NASに2TBもあるよりメインのパソコンのHDD(300GB)を1TBにしたいなと思っていたけど、OSやソフトのインストールが面倒ということで、今回はMacOS X(10.5)の機能であるTimeMachineでシステムの復元を試してみます。

普段からTimeMachine機能を使いバックアップはとってあるけど、最新のデータにするため、メニューから「今すぐバックアップを作成」を選択
01_20090226083404.jpg


バックアップが終了したら、システムを終了して、HDDを交換。
MacOS X 10.5のインストールディスクから起動。
ディスクユーティリティーでHDDをフォーマット、ここではフォーマットの種類やパーティションマップ方式に注意が必要。
フォーマットが終了したら、メニューから「バックアップからシステムを復元」を選択
02_20090226084022.jpg

03_20090226084053.jpg


TimeMachineのバックアップ先にしていたHDDを選択
04_20090226084150.jpg


復元したいバックアップを選択。
時間が9時間ズレてますね・・・
05_20090226084244.jpg


インストール先を選択
なぜか白紙アイコン・・・
06_20090226084316.jpg


一瞬で復元終了!?
再起動してみたら、再びインストールディスクから起動・・・
07_20090226084436.jpg


再び、再チャレンジ(^_^ゞ
今度はHDDのアイコンがちゃんとしているから、大丈夫そう?
08_20090226084547.jpg


再び復元中
09_20090226084654.jpg


今度は、たっぷり時間がかかってます。
10_20090226084734.jpg


無事、終了
ちゃんとHDDから直前の環境で起動しました!!
11_20090226084850.jpg


HDDのフォーマットやインストール先のHDDの選択の所で悩んだけど、約200GBの復元にかかった総時間は3時間ぐらいでした。
HDDのフォーマット後は再起動してから復元をした方が良さそうです。
一番時間のかかる復元中の作業は、寝てる間にでもやれば良いので、これは楽ですわ~
スポンサーサイト
   08:54 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ちょっと一工夫

NAS(LS-Q1.0TL/1D)の電源入れっぱなしというのもエコではないので、一工夫してみました。
LS-Q1.0TL/1Dには、PC連動電源機能があるけど、Mac miniサーバー(Web・iTunesサーバー)も稼動している環境では使えないので、もう1つのタイマーON/OFF機能を使ってみました。
OFFする条件としては、iTunesサーバー(NASにデータを保存)を使用しない夜中・出勤中ということで、起動時間・終了時間を下の用に設定。
01_20090221212254.jpg


NAS自体は、これで設定は終わりだけど、Mac miniサーバーの方に一工夫が必要。
 ・NASが起動したら、ネットワーク・ボリュームをマウントして、iTunesを起動
 ・NASが終了するまえにiTunesを終了
という処理をしないと、ネットワーク・ボリュームに"iTunes Music"フォルダを設定して場合、トラブルが発生する可能性が高いです。
手動でマウント・iTunesの起動を行うのも面倒なので、crontabで自動化
NASが起動した10分後にネットワーク・ボリュームをマウント、その5分後にiTunesを起動
04_20090221213413.jpg


終了の方はkillコマンドでは、プロセス番号での指定となってしまうので、AppleScriptでiTunesを終了させるアプリケション"iTunes-quit"を作製して、crontabでNASが終了する15分前にiTunesが終了するようにしました。
02_20090221213903.jpg

03_20090221213944.jpg



   21:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

iTunesサーバー増強計画(ソフトウェア編)

ハードウェア編からの続きです。

付属ソフトウェアをインストール
バッファローのHPに最新版が公開されているだろうと思いきや、付属のCD-ROMの方が最新版?
10_20090221143152.jpg


NASNavigator2を起動、いきなりエラー表示です(^_^ゞ
11_20090221143506.jpg


設定画面へ
Webベースなので、固定IPで運用すればNASNavigator2は用なし
12_20090221143859.jpg


ログイン
ファームウェアも1.05と最新
しかし、すでにバグが確認されてます・・・
http://buffalo.jp/download/driver/hd/ls-ql_fw.html
13_20090221144148.jpg


ちゃんと3台のHDDが認識されてます。
14_20090221144354.jpg


ファーマット形式が取得出来てないけど、RAIDの設定へ
16_20090221144521.jpg


2回の確認作業の上、RAIDアレイの構成へ
17_20090221144708.jpg

18_20090221144724.jpg

19_20090221144819.jpg


失敗です・・・
20_20090221144858.jpg


ちゃんとファーマットしてからじゃないとダメみたいです。
21_20090221144951.jpg


こちらも、2回の確認の上、フォーマット開始
22_20090221145046.jpg

23.jpg

24.jpg


フォーマット完了
25.jpg

しかし、フォーマット完了表示後も、フォマット、またはディスクチェックを実行していて設定変更は出来ません・・・
本体LEDでアクセス状態を見て、判断するしかないのかな?
26.jpg


とりあえずディスク1・2とも、フォーマット完了
27.jpg


再度、RAIDの構成を行い、無事に正常に完了
28.jpg


しかし、ディスクチェックが延々と続きます・・・
29.jpg


フォーマットと違い、設定変更は可能なので、共有フォルダやユーザ管理などの設定を行って、ちゃんと共有出来るか確認。

Macの場合、「システム環境設定」→「アカウント」→「ログイン項目」にネットワーク・ボリュームを登録しておくと、起動時に自動マウントされます。
30.jpg

このネットワーク・ボリュームに"iTunes Music"フォルダを置いておき、iTunesの設定で場所の変更を行えば、ネットワーク・ボリュームでiTunesが使えます。

iTunesもログイン項目登録する場合、ネットワーク・ボリュームをマウントする前にiTunesが起動してしまうとファイルが見つからないとエラーが出てしますので、DelayedLauncherというソフトを使い、iTunesを時間差で起動するようにします。
31.jpg

DelayedLauncherにiTunesを登録し、時間差を適当に設定して、DelayedLauncherをログイン項目に登録すれば終了です。



   15:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

iTunesサーバー増強計画(ハードウェア編)

iTunesサーバーによるCD再生環境が思っていた以上に便利なのでHDDを増強する事にしました。
iTunesにCDを取り込んだ時に、認識不能や音飛びが発生したCDが数枚あったので、CDのバックアップ目的でRAID機能が付いたNAS(LS-Q1.0TL/1D)を購入。
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-ql_1d/

amazonから届きました、予想以上に箱がデカいです。
01_20090221140225.jpg

開封、緩衝剤(紙)が少ないです(^_^ゞ
02_20090221140313.jpg

だんだん小さくなります。
03_20090221140515.jpg

こんな注意を書くようなら、フロントパネルなくてもよいような・・・
04_20090221140626.jpg

意外と小さい、マニュアルも少ない
05_20090221140726.jpg

最初に付いていたHDDは、 HGST「HDT721010SLA360」
価格.com 売上ランキング1位の物なので当たりかな?
06_20090221141118.jpg

いきなり増設です。
価格.com 売上ランキング2位の、WESTERN DIGITAL「WD10EADS」を2台購入
07_20090221141158.jpg

2台をRAID1(ミラーリング)で運用、1台を通常運用するには
・HDDの増設は、1から順番に
・RAID1は、1・2、3・4という組合わせ
ということで、1・2をRAID1、3を通常運用となります。
RAIDは、同じ型式のHDDで行った方が良いと聞いたことがあるので、1・2にWD10EADS、3にHDT721010SLA360を装着
08_20090221142036.jpg

09_20090221142110.jpg

ソフトウェア編に続く...



   14:21 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。