メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

Map Menu(地図メニュー)

Map_Menu_00.png



Stop Navigation
ナビゲーションを停止



Recalculate
ナビゲーションの経路を再計算する



Data Fields...
Map_Menu_02.png


Map Only
Map_Menu_03.png


1 Wide Data Field
Map_Menu_04.png


2 Data Fields
map_Menu_05.png


2 Wide Data Fields
Map_Menu_06.png


3 Data Fields
Map_Menu_07.png


4 Data Fields
Map_Menu_08.png




Change Data Fields
Map_Menu_01.png

Data Fieldsの表示項目の設定



Guidance Text...
Map_Menu_09.png

ナビゲーションガイドの表示設定

Always Show:常に表示させる
Never Show:表示させない
Show When Navigating:ナビゲーション時に表示させる
Map_Menu_10.png




Setup Map

General(一般設定)
Tracks(軌跡設定)
Points(ポイント設定)
Text(文字設定)
Information(情報設定)
Marine(海洋設定)



Measure Distance <-> Stop Measuring
2点間の距離・方位角を表示
Map_Menu_11.png




Declutter On <-> Declutter Off
名称・記号などの表示・非表示の切り替え

Declutter On
Map_Menu_13.png


Declutter Off
Map_Menu_12.png




Restore Defaults
工場出荷時の設定に戻す


スポンサーサイト
   23:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

POI-Generatorフリーズ対処方法

自動的にCUSTOM POI用のcsvファイルを作成してくれる"POI-Generator"、とっても便利なんだけど検索結果の件数が多いと途中で動作が固まってしまう問題点が・・・

処理中のメモリ使用量を見ていると、検索結果が多くなるにつれてメモリ使用量が多くなっていました。
080120_01.png


搭載メモリを増やせば解決するかもしれないけど、とりあえずWIndowsXPの設定で解決しないか試してみます。

システムのプロパティ>詳細設定>パフォーマンスの設定
080120_02.png


仮想メモリを変更
080120_03.png


ページング ファイルの最大サイズを大きくする
080120_04.png


この設定で試してみた結果、かなり動作が改善♪

あと、効果があるかどうか分からないけど、マクロの動作を"ESC"で中断し継続を定期的に行った方が成功する可能性が高い気がする。
080120_05.png



   11:38 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - Marine(地図の海洋設定)

Map_Marine.png

BlueChart(海洋系地図)をインストールしている場合に設定

Marine Colors
 海の色の設定
  On:海の色を変える
  Off:海の色を変えない

Spot Soundings
  地点測深値の表示設定
  On:表示する
  Off:表示しない

Light Sectors
 ライトセレクターの表示設定
  On:灯台など明かりが照らす範囲を表示する
  Off:表示しない

Symbol Set
 記号の表示形式の設定
  Auto:自動
  GARMIN:GARMIN形式
  NOAA:NOAA(アメリカ海洋大気圏局)形式
  International:国際形式

Marine Menu
Map_Marine_Menu.png

 Restore Defaults:Marineメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す


   10:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - Information(地図の情報設定)

Map_Infomation.png

表示する地図データにチェックボタンにチェックを
地図のカテゴリーごとに表示/非表示を設定する場合はメニューで設定

Information Menu
Map_Infomation_Menu.png

 Restore Defaults:Informationメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す
 Show All:全ての地図を表示する
 Show None:全ての地図を非表示にする
 Show ***:特定の地図を表示する
 Hide ***:特定の地図を非表示にする


   09:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - Text(地図の文字設定)

&fMap_Text.png


Map Points
 地図上のポイントの文字サイズの設定
  None:表示しない
  Small:小さい
  Medium:標準
  Large:大きい

User Waypoints
 ウェイポイントの文字サイズの設定
  None:表示しない
  Small:小さい
  Medium:標準
  Large:大きい

Street Label
 道路名の文字サイズの設定
  None:表示しない
  Small:小さい
  Medium:標準
  Large:大きい

Land Cover
 河川、湖、山などの名前の文字サイズの設定
  None:表示しない
  Small:小さい
  Medium:標準
  Large:大きい

Text Menu
メニューボタンを押して表示
Map_Text_Menu.png

 Restore Defaults:Textメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す


   09:29 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - Points(地図のポイント設定)

Map_Points.png

Map Points
 地図上のポイントの表示方法の設定
  OFF:表示しない
  AUTO:地図のスケールに合わせて表示
  数値:設定した地図スケールで表示

User Waypoints
 ウェイポイントの表示方法の設定
  OFF:表示しない
  AUTO:地図のスケールに合わせて表示
  数値:設定した地図スケールで表示

Street Label
 道路名の表示方法の設定
  OFF:表示しない
  AUTO:地図のスケールに合わせて表示
  数値:設定した地図スケールで表示

Land Cover
 河川、湖、山などの名前の表示方法の設定

Points Menu
メニューボタンを押して表示
Map_Points_Menu.png

 Restore Defaults:Pointsメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す
   09:15 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - Tracks(地図の軌跡設定)

Map_Tracks.png


Saved Tracks
 保存された軌跡の表示方法
  Auto:保存された軌跡全体が表示される地図スケール以下で表示
  任意のスケール:設定したスケール以下で表示
  Off:表示しない

Track Log
 軌跡の表示方法
  Auto:軌跡全体が表示される地図スケール以下で表示
  任意のスケール:設定したスケール以下で表示
  Off:表示しない

Track Points
 内蔵メモリに保存する軌跡のポイント数
 1~10000ポイントの範囲で設定

Go To Line
 ナビゲーションの目的地方向を示すラインの設定
(自動ルート機能を使用しない場合)
  Bearing:現在位置から目的地までを直線で表示
  Course:スタート地点と目的地までを直線で表示

Tracks Menu
メニューボタンを押して表示
Map_Tracks_Menu.png

 Restore Defaults:Tracksメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す
   00:08 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Map Setup - General(地図の一般設定)

Map_General.png

Map_General2.png


Orientation
 地図の方向を設定
  North Up:画面上部を北に設定
  Track Up:画面上部を進行方向に設定

Below
 Orientationを"Track Up"にした場合に設定
 設定した地図スケールより小さい場合は、Track Upで表示
 設定した地図スケール以上では、North Upで表示

Auto Zoom
 オートズームの設定
  On:目的地に近づくにつれて自動的に縮尺を拡大する
  Off:オートズームを行わない

Detail
 地図上に表示される内容の詳細度を設定
  Most:最高
  More:高
  Normal:標準
  Less:低
  Least:最低

Lock On Road
 現在地を常に道の上に表示させるかどうか
  On:常に道の上に表示
  Off:道路の有無に関係なく現在地を表示

General Menu
メニューボタンを押して表示
Map_General_Menu.png

 Restore Defaults:Generalメニューを初期状態に戻す
 Restore All Map Defaults:Mapメニューの全てを初期状態に戻す


   23:42 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

POI-GeneratorをMac版Officeで試す

自動的にCUSTOM POI用のcsvファイルを作成してくれる"POI-Generator"、Excel2003/Excel2007以外の動作は保障しないと書いてるけど、あえてMac版の各種Officeで動作するか試してみました。

Office X
MacOS Xに初めて対応したOffice
OfficeX_1.jpg


マクロを有効にしても、起動ボタン・チェックボタンは動作せず。
強引にマクロを実効
OfficeX_2.jpg


検索条件リストは表示出来ました。
OfficeX_3.jpg


検索開始をクリックすると・・・
あえなくエラー表示が出て終了。
OfficeX_4.jpg



Office 2004
体験版で試してみます。
Office2004_1.jpg


結果は、Office Xと全く同じでした。


Office 2008
先日発売されたばかりの、ユニバーサルアプリケーション化された最新版。
Office2008_2.jpg


ファイルを開く時に、このようなダイアログボックスが・・・
Office2008_1.jpg

サポートすらされなくなってしまいました。


NeoOffice2.2.2
OpenOfficeがベースのフリーのOffice
NeoOffice_1.jpg


予想外に、起動ボタン・チェックボタンは動作します。
期待を込めて、起動ボタンをクリックすると・・・
NeoOffice_2.jpg


エラーが発生して中断。




やはりMac版での使用は無理でした。

   14:46 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Data Fields(表示データ・メニュー)

Accuracy Of GPS:位置精度
 GPSの位置精度

Bearing:方位
 現在地から目的地を直線で結んだ方位

Course:コース方位
 ナビゲーションの始点と目的地を直線で結んだ方位

Distance To Destination:最終目的地距離
 目的地までの距離

Distance To Next:転換点距離
 次のポイントまでの距離

ETA At Destination:最終目的地所要時間
 目的地へ到着する所要時間

ETA At Next:転換点所要時間
 次のポイントへ到着する所要時間

Elevation:高度
 海抜高度

Glide Ratio:グライドレシオ
 水平移動距離に対する垂直移動距離の比率

Glide Ratio To Dest:グライドレシオ(目的地)
 目的地に対する垂直移動距離の比率

Location (lat/lon):位置(緯度経度)
 現在地の緯度・経度

Location (selected):位置(選択フォーマット)
 現在地を位置フォーマット設定した形式で表示

Heading:進行方位
 現在の進行方向

Odometer:積算距離
 積算距離

Off Course:オフコース
 コースから外れている場合の左右方向のずれ(距離)

Pointer:ポインター
 次のポイントを示す矢印

Speed:速度
 現在の速度

Speed - Maximum:最高速度
 現在までの最高速度

Speed - Moving Avg.:移動平均速度
 移動中のみを平均した速度

Speed - Overall Avg.:全体平均速度
 停止中も含めた全体の平均速度

Sunrise:日の出
 現在地の日の出時刻

Sunset:日の入
 現在地の日の入り時刻

Time To Destination:最終到着時刻
 目的地に到着する予定時刻

Time To Next:転換点到着時刻
 次のポイントに到着する予定時刻

Time of Day:時刻
 現在の時刻

To Course:コース方位
 コースから外れている場合、コースまでの方位

Trip Odometer:トリップ 積算距離
 データリセット後の累計移動距離

Trip Time - Moving:トリップ 移動時間
 データリセット後の累計移動時間

Trip Time - Stopped:トリップ 停止時間
 データリセット後の累計停止時間

Trip Time - Total:トリップ 合計時間
 データリセット後の累計移動・停止時間

Turn:目的地角度差
 次のポイントへの方向角度
 "L"は左に、"R"は右に曲がることを意味する

Velocity Made Good:コース有効速度
 目的地に近づいていく速度

Vertical Speed:昇降速度
 一定時間における垂直移動速度

Vertical Speed To Dest:昇降速度(目的地)
 目的地に対する垂直移動速度

Waypoint At Dest:最終目的地
 目的地のポイント名

Waypoint At Next:転換点
 次のポイントのポイント名
   23:34 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Satellite Menu(衛星状態メニュー)

20080114_01.png





USE with GPS On <-> Use With GPS off

GPS機能のON/OFF




North Up <-> Track Up

North Up:画面上部を北に設定
20080114_02.png
 

Track Up:画面上部を進行方向に設定
20080114_03.png





Single Color <-> Multi Color

Single Color:単色で表示
20080114_04.png


Multi Color:多色で表示
20080114_02.png





New Location

最後に使用してから数100km以上電源を入れずに移動した場合に使用
 Auto:初期化
 Map:地図画面でおおよその場所を選択して、初期化


   17:35 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ちょっと休憩

GPSのカスタムPOI、6万軒を突破しました。
080113_01.jpg


出来たGPIファイルの容量は約4.8MB。
PC上でのCSVファイルとアイコン(BMP)容量の合計は約3.7MBなので、GPIファイルにすると容量が大きくなるんだ・・・
080113_02.jpg


とりあえず,この辺りでカスタムPOIの登録は休憩しようかな。
080113_03.jpg



   11:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Googleマップから緯度経度を知る方法

<Geocoding.jpを使う>
住所やランドマーク名から経度、緯度を検索出来ます。
ただ、検索に引っかからない住所やランドマークも多いのです・・・
20080104_01.jpg


<スクリプトを使う>
1.Googleマップで緯度経度を知りたい場所を開く
20080104_02.jpg


2.知りたい場所にマウスのカーソルを持っていき、右クリックで「ここを地図の中心」を選択
20080104_03.jpg


3.以下のスクリプトをURL欄に入力。もしくは、ブックマークに登録しておいてブックを選択
javascript:void(C=new%20String(gApplication.getMap().getCenter()).replace('(','N').replace(',%20','%20E').replace(')','').replace('N-','S').replace('E-','W'),prompt('',C));
20080104_04.jpg


参考HPはこちら
http://www.uud.info/ja/support/search/
http://www.popxpop.com/archives/2007/06/google_maps_1.html

MacのSafariでも、ちゃんと表示出来ました。


   19:33 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

CUSTOM POI自動作成

自動CUSTOM POI作成

自動的にCUSTOM POIを作成してくれるソフトないのか探していたら"POI-Generator"というソフト(ExcelのVBA)を見つけました。
iタウンベージから住所等の情報を抽出して、Googleが提供しているGeocoding APIを使って緯度経度変換を自動で行ってくれます。
世の中には便利なソフトをフリーで配布してくれる人が居てくれるので感謝しなくちゃね。
しかし、対応はExcel 2003/Excel2007
持っているMac版(Office v.X)じゃ全く動作せず。
Office2000でも試してみたら、変換途中でエラーが出るし・・・

Office2007(Windows)の評価版が一定期間だけど機能制限なしで使えるみたいなので、早速ダウンロードして使ってみました。
20080103_01.jpg


アイコンはGoogleマップ等からスクリーンキャプチャーして作りました。
20080103_02.jpg


GPSの画面も、にぎやかになってきました。
20080103_03.jpg


ただ、問題も・・・
検索結果が3,000軒ぐらいまでなら問題なく動作するけど、それ以上だと緯度経度変換が4,000軒前後の所でフリーズしてしまう。
とりあえず、緯度経度変換の途中で"esc"でマクロを止めてファイルを保存。
そのファイルから、検索結果を1,000軒ずつとかに分けたファイルを作成して、緯度経度変換のマクロだけを実効すれば出来ないことはなさそう。

あと、1月16日に発売されるMac版のOffice2008で動作するかも気になるところ。
届き次第、試してみたいと思います。


   00:35 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Proximityによるオービス・アラーム

CUSTOM POIでオービス・データを入れたけど、どんな感じなのか試してきました。
始めオービスに近づいても何も起こらない・・・
通り過ぎてからGPSの設定を確認したら、"Proximity Alarms"のチェックが入っていませんでした。
20080102_01.jpg


動画もとってみたけど、車の騒音の方がうるさくて聞こえないかも・・・

初期設定のアラームは、シンプルな携帯の着信音みたいな感じでした。


   18:28 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。