メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

インサイト ナビパネル・カーボン風

久々の車いじり

今回は、こんな物を買ってみました。
3Mのダイノックフィルム、カーボン柄
R0016080.jpg


貼る所は、ナビ周りのパネル。
ここ指紋とか付きやすくて、前から気に入らなかったので、カーボン風のパネルに模様替え。
R0016081.jpg


外したパネルに、マスキングテープで型紙作り。
R0016084.jpg



型紙をフィルムに貼り付けて、少し大きめにフィルムをカット
R0016085.jpg


このフィルム、ドライヤーで温風をあてるとフニャフニャになるので、曲面は温めながら貼付け完了!!
R0016086.jpg


車に戻して完成。
指紋も付かないし、出来栄えに大満足です♪
R0016088.jpg



スポンサーサイト
   13:44 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

インサイト 剛性パーツ

ネットでの評判が良かったので、Beatrush トランクバーを取り付けてみました。
R0014314.jpg


2段構造になっているトランクルームの下側に取り付けます。
下にある発泡スチロールは、外さなくても作業できるかも。
横側のカバーを取り外して、中にあるボルトを取り外します。
R0014316.jpg

R0014317.jpg


固定金具金具を取り付け。
まずは、外れない程度に軽くボルトで固定。
R0014319.jpg

R0014320.jpg


バーを六角レンチで取り付け。
これも、外れない程度に軽く固定。
R0014322.jpg


全てを固定したら、増締めでしっかり固定。
このトランクバーの取り付けには、ソケットレンチ、エクステンションバー、六角棒レンチが必須です。
(必要なソケットは12mm、六角棒レンチは5mmのものです。)
R0014321.jpg


完成と言いたいところですが、大失敗・・・
発泡スチロール、置いとくの忘れました。
R0014324.jpg


もう一度、バーだけ外して・・・
これで完成です。
R0014325.jpg


普通の状態では、バーの存在は分かりません~
R0014328.jpg


取り付けてから走ってみたけど、かなり良いです。
曲がるとき、段差等を乗り越えた時など、リアの挙動が大人しく、剛性が増したのが分かります。
あと、普通に走っていてもロードノイズが減ったのが分かります。
あくまで、個人的な感想ですが・・・


  

   11:14 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト Bluetooth内蔵 FMトランスミッター

インサイトの純正ナビにもBluetooth付いてるけど、A2DPプロファイルに対応していないので、音楽を飛ばすことは出来ません、せっかくiPhoneは、A2DP/AVRCP完全対応になっているのに・・・
と言うことで、Bluetooth内蔵 FMトランスミッター SBT06
R0014224.jpg


この製品のポイントは、ライン出力も付いている点。
ナビとはライン接続で接続します。
R0014226.jpg


電源ラインは、専用のシガーコネクタ・・・
R0014227.jpg


分解して電源ケーブルを出します。
参考HP:http://minkara.carview.co.jp/userid/254207/car/495660/1009828/note.aspx
R0014239.jpg


まずは、12VのACアダプターを繋いで、室内でテスト。
古いiPhone3Gに、負荷がかかりそうなAppleロスレス形式の音楽を入れて、いざテスト。
あっけなくBluetoothのペアリング完了。
まずはFMで、やっぱりノイジー、使う気になりません。
でも、Bluetooth接続で時々耳にする、音が途切れたり、ブチブチ音がしないのは一安心。
電源が入ると、自動的にiPhoneと接続されます。
R0014241.jpg


次は、ライン出力で。 
当たり前だけど、全然違う~
普通に聴けます♪
R0014242.jpg


ナビとの接続は、内部配線に直接接続しちゃうか、外部に出てるRCA端子に繋ぐか悩んだけど、外部のライン端子も使うこともあるかと思い、端子が見えちゃうけどRCA端子に普通に接続。
ただし、配線は出来る限り見えなくするため、すぐ下に穴を開けて内部へ。
R0014243.jpg

R0014244.jpg


車に取付けたら、こんな感じ。
R0014245.jpg


本体は、運転席の足下に設置。
上下逆さまなのは、ご愛嬌で・・・
R0014248.jpg


動作は、こんな感じ。
電源が入ってすぐにポ~ンという音がして、iPhoneと自動接続されます。
iPhoneでは音を出すスピーカーを選択出来ます。
iPhone内蔵のスピーカーは、軽い音の方、カメラから距離が使いので、音も大きいです。
[広告] VPS



良い感じなんだけど、気になる点も・・・
部屋で試した時は気にならなかったけど、少しノイズっぽい。
電源系の影響かな?FMトランスミッターより全然マシだけど。
あと、本体でも音量調整出来るけど、電源を切るとデフォルトに戻ってしまう仕様。
デフォルトだとナビの他のソースより音量2段階分ぐらい音が小さいです。


 
   16:56 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト 静音計画(その6)

エーモン工業の静音計画シリーズのロードノイズ低減プレートを買ってみました。
R0014215.jpg

R0014222.jpg


プレートは、こんな感じ。
R0014216.jpg


シート固定部分に取り付けます。
インサイトはサスペンション部への取り付けは出来ないみたいです。


前側のボルトは、シートを目一杯後ろに下げて外します。
ちなみに使用工具は、14mmのソケットレンチ。
R0014217.jpg


向きを間違えないように装着。
R0014218.jpg


後ろ側のボルトは、シートを目一杯前にて、まずはカバーを外します。
上側から外に向かうようにすれば、手で簡単に外せます。
R0014219.jpg

R0014220.jpg


後は、ボルトを外して施工するだけ。
R0014221.jpg


施工後の感じですが・・・
静音というより、乗り心地の感じは変わったと思います。
細かい振動が減ってる感じです。


  
   15:38 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

インサイト PIVOT 3-drive・ACテスト走行

PIVOT 3-drive・ACのテスト走行をかねて、岐阜県の宇津江四十八滝まで行ってきました。


比較的平坦な道路でのオートクルーズ。
3-drive・ACの本体表示がACCになった所からオートクルーズ状態。
途中からカメラが下を向いて、アクセルを踏んでないのが分かると思います。
上の装置の表示は、
 KPH(速度km/h)
 RPM(エンジン回転数)
 TPS(スロットルポジション)
となっています。
[広告] VPS



アップダウンのある道でのオートクルーズ。
[広告] VPS



エコモード(Ec3)で、宇津江四十八滝から道の駅「美濃白川」までの燃費が31.2km/l
道の駅「美濃白川」から小牧インター付近までの燃費が29.8km/l
今まで30km/lの燃費表示なんて見た事なかったので、スロットルコントローラーのおかげ?
(気温のせいかもしれないけど・・・)
R0014053.jpg


ついでに、滝とかの写真も載せておきます~
IMGP3023.jpg

IMGP3044.jpg

写真は、こちらのHPの方で公開しています。
   23:04 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。