メモ的なblog? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

LCDオシロスコープキット

前から気になっていた秋月電子通商で売っているLCDオシロスコープキットを作りました。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-03143/
R0014126.jpg


もちろん表面実装部品(SMD)未実装の方です。
価格差が900円あるけど、チップ部品を数量分だけリールから切り取って紙に貼る作業を考えたらチップマウントしちゃった方がコスト的に安いじゃないかと思うんだけど・・・
さすが中国メーカーです
R0014128.jpg


一番小さい部品でも1608サイズなので楽勝です
R0014130.jpg


さくっとチップ部品の組み付け完了。
ハンダ付けよりも、部品をセロテープで貼ったリストから外す方が緊張します
無くしたら予備ないし(大半の部品は会社にあるけど・・・)
R0014131.jpg


部品配置図、回路図、部品リスト
回路図の定数、実際の部品と合ってないし・・・
さすが中国メーカー品
R0014132.jpg

R0014133.jpg

R0014134.jpg


リード部品とか
何にも区別されずに袋に入ってました。
R0014135.jpg


こちらも、さっくと完成。
R0014136.jpg

R0014137.jpg

R0014139.jpg


パネルを組み付けて、本体は完成
R0014140.jpg


プローブの作成。
信号側もワニグチクリップだったけど、使いにくそうなので、抓めるタイプの物に変更。
R0014143.jpg

R0014142.jpg

R0014141.jpg


ちゃんと動きました
果たして、使うことあるのかな?
R0014147.jpg

スポンサーサイト
   10:33 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

GetLocInfo

久しぶりの更新です(^_^ゞ
年末にコメントをもらった、波多利郎さんの作った「GetLocInfo」というソフトを軽くレビューします。

まずは波多利郎さんのHPから「GetLocInfo」をダウンロード、起動すると設定ファイルが同一階層に出来るので、適当なフォルダに入れて起動した方が良いです。
スクリーン01

メイン画面
スクリーン02

「参照」でCSVファイルの保存先を設定します。
スクリーン03

「設定」で各種設定を行います。
緯度・経度の重複での削除が行えるのが素晴らしい。
スクリーン04

検索を行う対象Siteを選択して「Open Site」をクリックすると、ブラウザが立ち上がるので、そこで検索を行う。
スクリーン05

検索が結果が表示されると「GetLocInfo」のウインドウに「Download Data」というボタンが表示されているので、これをクリック
スクリーン09

ダウンロード・CSVファイルの書き出しが完了すると出力件数が表示されます。
スクリーン07

非常に便利なソフトですが、1,000軒を超えるとエラーメッセージが表示されて書き出しが出来ないのが残念です。
スクリーン10


   21:47 | Trackback:0 | Comment:3 | Top

POI-Generatorフリーズ対処方法

自動的にCUSTOM POI用のcsvファイルを作成してくれる"POI-Generator"、とっても便利なんだけど検索結果の件数が多いと途中で動作が固まってしまう問題点が・・・

処理中のメモリ使用量を見ていると、検索結果が多くなるにつれてメモリ使用量が多くなっていました。
080120_01.png


搭載メモリを増やせば解決するかもしれないけど、とりあえずWIndowsXPの設定で解決しないか試してみます。

システムのプロパティ>詳細設定>パフォーマンスの設定
080120_02.png


仮想メモリを変更
080120_03.png


ページング ファイルの最大サイズを大きくする
080120_04.png


この設定で試してみた結果、かなり動作が改善♪

あと、効果があるかどうか分からないけど、マクロの動作を"ESC"で中断し継続を定期的に行った方が成功する可能性が高い気がする。
080120_05.png



   11:38 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

POI-GeneratorをMac版Officeで試す

自動的にCUSTOM POI用のcsvファイルを作成してくれる"POI-Generator"、Excel2003/Excel2007以外の動作は保障しないと書いてるけど、あえてMac版の各種Officeで動作するか試してみました。

Office X
MacOS Xに初めて対応したOffice
OfficeX_1.jpg


マクロを有効にしても、起動ボタン・チェックボタンは動作せず。
強引にマクロを実効
OfficeX_2.jpg


検索条件リストは表示出来ました。
OfficeX_3.jpg


検索開始をクリックすると・・・
あえなくエラー表示が出て終了。
OfficeX_4.jpg



Office 2004
体験版で試してみます。
Office2004_1.jpg


結果は、Office Xと全く同じでした。


Office 2008
先日発売されたばかりの、ユニバーサルアプリケーション化された最新版。
Office2008_2.jpg


ファイルを開く時に、このようなダイアログボックスが・・・
Office2008_1.jpg

サポートすらされなくなってしまいました。


NeoOffice2.2.2
OpenOfficeがベースのフリーのOffice
NeoOffice_1.jpg


予想外に、起動ボタン・チェックボタンは動作します。
期待を込めて、起動ボタンをクリックすると・・・
NeoOffice_2.jpg


エラーが発生して中断。




やはりMac版での使用は無理でした。

   14:46 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ちょっと休憩

GPSのカスタムPOI、6万軒を突破しました。
080113_01.jpg


出来たGPIファイルの容量は約4.8MB。
PC上でのCSVファイルとアイコン(BMP)容量の合計は約3.7MBなので、GPIファイルにすると容量が大きくなるんだ・・・
080113_02.jpg


とりあえず,この辺りでカスタムPOIの登録は休憩しようかな。
080113_03.jpg



   11:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
Amazonベストセラー

タグ de Amazon
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。